havealook

クールでカラフル。おしゃれに楽しむリーディンググラス
‐ Have a look(ハブアルック)-

北欧、デンマークからおしゃれなリーディンググラスが届きました。
おうちだけではなく、お出かけ先でのちょっとした瞬間。

お買い物の支払いでサインをする時。
レストランでメニューを決める時。
cafeでの読書時間。

バッグからさっと出てくるのはクールでカラフルな Have a look(ハブアルック)。
一歩進んだ大人のおしゃれを楽しんでみませんか。




Have a look 全ラインナップ


クローネは『Have a look』の輸入代理店。
どの店舗よりも豊富な品揃えがあります!
たくさんあって選べない!という方は、
ぜひ以下の一覧を参考にしてみてくださいね♪


【CIRCLE】 丸みを帯びた大きめのデザイン。女性らしく柔らかな印象

ciecle_horn ciecle_nature ciecle_army ciecle_hornblue ciecle_hornlime ciecle_black
nature army horn/blue horn/lime black


【CIRCLE TWIST】 個性派さんに!CIRCLEよりもレンズが小さくフレームが太め

circle twist turtle light circle twist candy ciecle twist grey orange ciecle twist blue lime ciecle twist green lightblue damy
candy grey orange blue/lime green/light blue


【TYPE C】 オーソドックスなデザイン。男性にも人気

typec olive typec smoke typec turtle typec marble typec black damy
smoke turtle marble black


【URBAN】 やや釣り上がったデザインが知的な印象

urban mud urban horn damy damy damy damy
horn


【MOOD】 はっきりした色づかいで存在感あり!アクセントに◎

greypetrol duored damy damy damy damy
duo red



リーディンググラス Q&A


Q1. リーディンググラスとは?

A. 『リーディンググラス』とは、『老眼鏡』のこと。
英語では、老眼鏡のことを「Reading glasses(リーディング・グラス)」と言うそうです。
老いたから掛けるメガネという概念ではなく、
あくまで読みやすくするためのツールとして考えられているからこその名称なのです。

よりカジュアルな雰囲気に聞こえることもあり、
最近では日本でもそのまま"リーディンググラス"と呼ばれることが増えています。


Q2. 拡大鏡と老眼鏡の違いとは?

A. 拡大鏡(=ルーペ)は、小さいものを拡大して見せるもの。
老眼鏡は目の焦点を合わせてはっきり見せる役目なので、拡大はされません。
老眼鏡が必要な人が拡大鏡を使っただけでは、
ぼやけている像を拡大しているだけなのです。


Q3. 度数はどうやって選べばいい?

A. 老眼は、一般的に35〜40歳あたりから自覚症状として現われはじめます。
40歳頃に老視が始まるとすると60歳位までの間で度数の変動が大きいと言われているため、
定期的に視力を測定されるのがお勧めです。

目安としては下記のように表されます。
こちらを参考にしながら、ご自身の視力にあったリーディンググラスをお選びくださいね。


havealook




人気ランキング(2018.4〜9)

havealook

havealookhavealook



お客様より感想をいただきました♪

havealook

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [22] 商品中 [1-22] 商品を表示しています






全 [22] 商品中 [1-22] 商品を表示しています
トップへ戻る