Have a look / サングラス / ハブアルック / CITY / Tortoise light / 北欧デザイン

型番 2783
定価 7,020円(税込)
販売価格 7,020円(税込)
購入数


おうち時間をもっと楽しく


HAL


デンマークのアイウェアブランド『Have a look』からサングラスが登場!


デンマークのブランド『Have a look』(ハブ・ア・ルック)は、
2015年にMetteとChristinaのデンマーク人女性2人によって立ち上げられたアイウェアブランド。
デザイン大国デンマークらしいスタイリッシュなフレームで、ジワジワと日本でも人気が集まっています。

そんな『Have a look』から、リーディンググラス(老眼鏡)の他に、この度サングラスが登場しました!


HALサングラス


こちらは<City/Tortoise>の商品ページです。


紫外線対策にはサングラスが必須!


ご存知でしたか?
日焼けというのは実は肌だけでなく目からもする、と言われています。
紫外線が特に強まるのは4月から9月ですが、気象庁によればこの時期だけではなく、12、1月以外のすべての月で紫外線対策をするよう推奨されているんです。

紫外線が目に入ると、肌に直接紫外線が当たったときと同様の日焼けが起きると言われています。
とはいえ目には日焼け止めクリームは塗れませんよね。
そこで有効なのが「サングラス」なんです!


HALサングラス


日常的に使いたいカジュアルなサングラス


『Have a look』のサングラスは紫外線透過率が1.0%以下。
99%以上の紫外線をカットしてくれるので、強い日差しの日でも安心です!
この「紫外線透過率」の低いレンズ、というのはサングラスを選ぶにあたってとても重要です。
紫外線カットレンズではないただ色の濃いサングラスをかけていると、瞳孔が開いたままの状態になるため、より光を取り込んでしまうそう。

大切な目を守るためにも、機能性の高いサングラスを選びたいですよね。

「海に行くわけでもないのにサングラスなんて…」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
けれど、紫外線の量は年々増していると言われています。

キャンプやお子様の運動会など、長時間外にいなければならない時はもちろん、車の中でも朝の日差しや夕方の西日、日差しを浴びる時間は思ったよりもたくさんあります。

目においては紫外線がいい影響をもたらすことはありません。
どうか、目の保護のために、サングラスを役立ててくださいね。


その他の『Have a look』のサングラスはこちら



『korko(コルコ)』の日傘とセットでさらに紫外線をガード!


『Have a look』のリーディンググラスはこちら





■ メーカー:Have a look
■ サイズ:14.1×5cm
■ 素材:(レンズ)アクリル(フレーム)ポリカーボネート
■ その他:※男女兼用でお使いいただけます。※フェルトのソフトケースが付属しております。
■ 紫外線透過率:1.0%以下、可視光線透過率:17%

※弊社でのレンズ交換は行っておりません。

トップへ戻る