korko

自分に合ったライフスタイルを
‐ korko(コルコ)晴雨兼用折りたたみ傘-

持ち歩くのが嬉しくなる、北欧デザインの晴雨兼用傘が届きました。
『傘にのせて心地よい日常を送ることができますように』
そんな願いが込められています。


紫外線は春から夏がピークです

紫外線が肌にダメージをもたらす原因というのはみなさんご存知ですよね?
わたしたちの肌にダメージをもたらす紫外線にはUVA(紫外線A波)UVB(紫外線B波)の2つがあります。
シワやたるみにつながりやすいのがUVA、シミや炎症の原因になるのがUVBです。


紫外線量は4月になると急増します

真冬でも夏の半分程度にしか減らないため、もはや1年中油断のできない紫外線は、4月になるとグンっと増えます。
UVA(紫外線A波)は12月より約2倍強、UVB(紫外線B波)はなんと約4倍!

こ、これは由々しき問題です!


紫外線は雨の日でも晴れの日の約2割

春から夏の間には梅雨があります。また、梅雨ではなくても雨は降ります。
雨の日の紫外線量は、ゼロではありません。
約2割の紫外線が地上に届いているんですって!


晴れの日も曇りの日も雨の日も

ということは!お肌のためにも、晴雨兼用はもはやわたしたちにとって必須アイテムっていうことなわけです。

晴雨兼用で紫外線カットはもうあたりまえ。
どうせ持つなら、少しでもかわいいものがいい。
そして軽ければもっといい。
大好きな北欧柄なら、もっともっといい!

korko(コルコ)なら、その希望すべて叶えられます。



korkoが選ばれる理由


korko


korkoの特徴は大きく分けて4つ。

1.彩りのある北欧テキスタイルを選べる楽しさ
2.スマートフォン(iPhone10相当)とほぼ同じ軽さ(約200g)
3.晴雨兼用&紫外線対策
4.持ち歩き便利なトートバッグ型収納袋付き


まず、見た目の楽しさ。
北欧のデザイナーが北欧で過ごしてきた何気ない暮らしのかけらをモチーフにデザインしました。
ベーシックな色からカラフルな色まで取り揃えているので、 お好みのものをお選びいただけます。

そして、その軽さ。
常に持ち歩く場合、重さが気になりますが、
korkoはスマートフォン(iPhone10相当)とほぼ同じ。
ストレスなく持ち歩けます。

なにより嬉しいポイントが、トートバッグ型になる収納袋付きなところ。
室内や駅を歩く間、とりあえず傘を閉じたい時ってありますよね。
そんな時、傘をきれいにたたまなくても収納袋にバサッと入れられます。
ちょっとそこまでのお出かけの時のサブバッグとしても便利です。


【刺繍タイプ】と【プリントタイプ】の2種類からお選びください


【刺繍タイプ】は北欧の世界観を刺繍で表現した表情のある日傘です。


korko


korko


生地に透け感があってふんわり柔らかな印象です。早朝や薄曇りの日にぴったり。
薄手の生地ですが、UVカット90%以上、UPF50+なのでご安心を。


korkokorko



【プリントタイプ】は色彩豊かで北欧らしいテキスタイルが特徴です。


korko


korko


刺繍タイプと違い、UVカット99%以上、UPF50+
それに加えて遮光率95%〜99%以上、遮熱効果もあります。

日差しの強い日中を歩く時におすすめです。


korkokorko


日傘の寿命は2〜3年

日傘に施されているUVカット加工の多くは2〜3年が寿命です。
お肌のダメージを最小限にするためにも、定期的な買い替えをおすすめします。

日傘だけではなく他のアイテムを併用してシミ・ソバカスを作らないようにしましょうね!



[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [12] 商品中 [1-12] 商品を表示しています



全 [12] 商品中 [1-12] 商品を表示しています
トップへ戻る